2005年12月17日

牙狼 第十一話 「遊戯」

 今回は演出がちょっと変わっていました。一言で言うと不思議の国のアリスを実写化した感じ。川平慈英さんの演技もノリノリで楽しそうでした。今までの牙狼の流れに対して、一休みといった回でした。でも、きちんと鋼牙とカオルの絆が強くなっている描写があっていい感じ。何だか牙狼って、不器用な男女の恋愛ドラマなのかなぁ〜なんて思っちゃいました。
 零の鋼牙に対して言った言葉。彼の恨みとは何なのか、やはり、鋼牙の父、大河に関係していそうだなぁ〜という予感がします。次回、第十二話「大河」。非常に楽しみです。


posted by コルム at 12:49| Comment(0) | TrackBack(5) | 特撮番組感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Garo #11
Excerpt: 今回のBGMは、ABBAのサウンドを再現させたMADONNAの『Hung Up』。シングルで6つのミックス(Radio Version、SDP Extended Vocal、Tracey Youngs..
Weblog: MEICHIKU なんでもぶろぐ
Tracked: 2005-12-18 14:12

牙狼<GARO>#11「遊戯」。
Excerpt: 今週最大のオドロキ。ゴンザさんがクイズ番組について語っていたということは。テレビあったのか冴島邸。 カオルの心情を画面いっぱいにテロップでばんっばんっと出された
Weblog: 枯れ木も山のにぎわい。
Tracked: 2005-12-18 23:15

牙狼(GARO) 第11話
Excerpt: サブタイトル「遊戯」   今週も”知性派ホラー”が登場。   以下詳細  ***********
Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ
Tracked: 2005-12-20 08:26

牙狼〈GARO〉第十一話「遊戯」感想
Excerpt: 手を替え品を替えて毎回楽しませてくれる牙狼。今回もこれまた違った趣向で、おいしゅうございました。鋼牙とテレビのクイズ番組に出たかったカオルクイズ番組に出場する鋼牙の姿なんて想像できないし、あまり見たく..
Weblog: mk.com記録書庫
Tracked: 2005-12-21 17:25

牙狼 第十一話
Excerpt:  ラストの大量のカオル。 今回の目的は、このシーンがとりたかったんじゃないか? 今回は牙狼としてはかなりの異色作であった。
Weblog: UNS digital
Tracked: 2005-12-22 00:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。